撮影当日に雨天荒天だった場合、撮影日を変更できますか?

雨天荒天により撮影が困難な場合、撮影日を延期することができます。
考えられるのは、主に以下のような場合です。

  • 屋外撮影において演出意図に支障をきたすと判断される場合
  • 屋外撮影において撮影機材に支障をきたすと判断される場合
  • 屋外屋内撮影を問わず、撮影場所への交通が困難であると判断される場合

こちらも併せてご参照ください。
映像制作委託契約-株式会社神田製作所

小雨程度なら画面に映り込むことはありません。
しかしながら撮影内容によって、“会社やお店の外観撮影は晴天にしたい”等のご要望をお持ちでしたらご相談ください。
可能な対応をご提案します。

LINEで送る
Pocket

関連コンテンツ