コーポレートカラーを決めてみませんか?

160608コーポレートカラー_バナーフォーマット_01

正しい色を使えていますか?

お気に入りの色はありますか?
色にはメッセージを強くしてくれる効果があります。
あなたの会社のコーポレートカラーは何色でしょうか。
またそのコーポレートカラーは会社の個性やメッセージを正しく表現してくれているでしょうか。

(コーポレートカラー)・・・企業や団体などの組織を象徴する色。
組織が対外的に意図するイメージやコンセプトを提示することが多く、図案にコーポレートカラーを用いることがある。
参照サイト- 『コーポレートカラー(Wikipedia)』

色別のメッセージ効果

代表的な色と、その色が持っている効果を紹介します。
色の持つ意味合いがあなたの会社が発信したい方向性と合致すれば、メッセージはより届きやすくなるはずです。

赤
情熱、インパクト、元気

ピンクピンク
幸福感、優しさ、母性

茶色茶色
落ち着き、満足

ベージュベージュ
余裕、なごみ

オレンジオレンジ
明るい気持ち、楽しさ

黄黄色
子供心、笑顔

黄緑黄緑
若々しさ、良い習慣

緑
変化を受け入れる、家庭的

ターコイズターコイズ
爽やかさ、夢を現実に

青
安心、誠実さ

紺
理性的である、落ち着き

紫
美しいもの、うっとりとした気分

赤紫赤紫
女性らしさ、魅力的でありたいと思う

白
すっきり、素直な気分

黒
落ち着き、高そうなものだと思う

金
喜び、立派なものを欲する

銀
安心、シンプルなものを欲する

 

伝えたいメッセージとお似合いの色を見つけましょう。

動画を作る第一歩は、“伝えたいメッセージを確かにすること”、“会社の方向性を示すこと”です。
そのためにもコーポレートカラーを定めておくことは有効です。会社の方針にあったコーポレートカラーが決まっていれば、動画内で使われるロゴやテロップに配色して効果的に表現することができます。

まだコーポレートカラーが定まっていなければ、この機会に考えてみてはいかがでしょうか。
動画を制作する際に、あわせてロゴを見直したいといったご依頼も多くあります。
もちろんご相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

関連コンテンツ

Footer illustration