Tag Archives: 納品

試写はどのような方法で確認できますか?

動画を納品前に確認する試写は、ご指定のメールアドレスへお送りするURLからリンクしてウェブ上で視聴することができます。

試写用動画のアップロード先はYouTubeです。設定は限定公開になっていますので、検索や関連動画から表示されることはなく、URLから直接リンクした場合にのみ表示されます。そのため、リリース前の情報など非公開情報が動画に含まれるときは、お知らせするURLの取り扱いにはご注意ください。

また社内のネットワークセキュリティーポリシーのためYouTubeへのアクセスが禁止されている場合や、YouTubeが閲覧できない国から確認したい場合は事前にご相談ください。

納品方法はどのようなものがありますか?

納品には【現物納品】と【データ納品】があります。
またそれぞれには下記のような方法があります。

【データ納品】
・指定URLよりお客さまご自身で動画データをダウンロード
・YouTube納品

【現物納品】
・DVDディスクでの納品(PC用またはDVDプレーヤー用)
・Blu-rayディスクでの納品(PC用またはBlu-rayプレーヤー用)

※一般のDVDプレーヤーあるいはBlu-rayプレーヤー用のデータは、デコーダを入れていないPCでは読み取ることはできません。また逆にPC用のDVDデータまたはBlu-rayデータも互換性のあるプレーヤーでなければ読み取ることができません。
※サービス内容によっては、【データ納品】のみ選択可能なものもあります。

Youtube納品とはなんですか?

「YouTube納品」とは、弊社にて動画をYoutubeにアップロードしてご指定のメールアドレスへお知らせするYouTube上のURLをそのまま使っていただくことができる納品方法です。

【メリット】
・YouTubeアカウントを持っていなくても利用できる。
・いちいち動画をアップロードしなくてもそのまま使える。

YouTubeアカウントを持っていなくても、すでに動画はアップしているのでそのまま流用できますし、アカウントを新規で作成したりアップロードするわずらわしさがないので大変便利です。
ホームページやブログ、SNSなどにもアドレスをコピーペーストするだけで、すぐに活用できます。

動画をアップロードしたYoutubeアドレスをQRコード化してもらえますか?

Youtube納品の場合、アップロードしたアドレスをQRコード化し、そのQRコード画像も納品時にあわせてお渡しできます。
QRコードは160316EXTAR_QR_trial名刺やパンフレットに印刷しておくことで、スマホなどの端末から動画へリンクすることができ、多くのクライアントが活用されています。

請求書は郵送してもらえますか?

請求は月末締め翌月末払いですが、請求書の発行は納品と同時におこなっています。

データ納品の場合、請求書はデータをダウンロードするアドレスをお知らせするメールと併せて、PDFファイルでお送りしています。
郵送での請求書発行をご希望の場合は事前にお伝えください。なおキャンペーン中のサービスなど、データ納品限定サービスの場合、発行手数料が発生します。

DVDディスクやBlu-rayディスクでの現物納品を希望された場合は、ディスクと併せて請求書を郵送します。
ディスクとは違う宛先へ請求書を郵送する場合は事前にお伝えください。

支払い方法、請求方法について教えてください。

請求は納品月の末日締め翌月末支払いになっております。(請求書は納品時にあわせてお届けします。)
ただしお客様にて規定の支払いサイトがある場合は対応できるケースもありますので、事前にお伝えください。

お支払いは銀行振り込みのみで、お振り込みにかかる手数料はお客様側にて負担いただいております。

同じ映像からミュート(音なし)や字幕追加のバージョンを作ってもらえますか?

動画の活用方法によっては、伝えたい内容をナレーションで語りかけるのが有効な場合と、同じ内容をテロップ(字幕)で表示するのが有効な場合があります。

たとえば展示会などで流動する人を対象にした動画は声による表現もひっかかりのひとつになります。
また音声が出せない場所でも動画を使うことを考えられているなら、ナレーションで語った内容をテロップでフォローしなければ充分に伝わりません。

またテロップを使うときは、フォントのサイズも大切な要素です。
近年SNSでの動画利用が流行していますが、Facebookのタイムラインの場合、動画はミュートで自動再生されるのため、スマホ等の小さな画面でも読める大きめのフォントサイズでのテロップフォローが主流になっています。

完成するまでの日数はどのくらいかかりますか?

動画の内容によって、制作にかかる日数は違ってきます。
制作工程を決めるスケジューリングの段階で納品予定日をお知らせすることができます。
ただ動画が必要な日にちがあらかじめ決まっている場合は、事前にご相談ください。
その日から逆算していき、余裕をもったスケジュールを組んでいきます。